成功報酬型の相談所で起こるトラブルを避けるために、あなたができること!

結婚相談所の決まり事をきっちり確認しておく

婚活にも色々な種類がありますが、その中でも成婚率が高いと言われているのが結婚相談所です。結婚相談所に入会して婚活を進めていけば、アドバイザーがついてくれてしっかりバックアップしてくれます。ですから、プロと二人三脚で婚活していくような感じなので、その分、結婚できる可能性がその他の婚活に比べると高いと言われています。
結婚相談所では先行投資型と成功報酬型の二つに分かれいます。特に成功報酬型になっている結婚相談所を利用する場合は、トラブルを避けるために自分でできるチェック項目はきちんと確認して臨みましょう。
成功報酬型の定義が結婚相談所によって異なることを頭の中に入れておくことからスタートしていきましょう。

成功報酬型の違いを確認しておく

結婚相談所の成功報酬型の場合、成婚した段階で成婚料が発生します。この成婚の定義が結婚相談所によってまちまちですから、これを知らないと厄介です。
具体的には、交際をスタートしてから半年が経過した段階で自動的に成婚と呼ぶ結婚相談所もありますし、婚姻届けを提出した時を成婚と呼ぶところもあります。きちんと結婚が決まった段階で成婚ならばまだ良いですが、最初に取り上げたように交際半年後に自動的に成婚になってしまうと、普通にお付き合いしている段階で多くの成婚料を結婚相談所に支払うことになります。このあと、すぐに分かれてしまったら成婚料は水の泡です。
こうしたトラブルに遭わないようにするために、事前に成婚の定義を確認しておきましょう。

© Copyright Features Marriage Consultation. All Rights Reserved.